ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

お正月でもいつも通り変わらない毎日で過ごしたい

断酒日数:493日目 断酒貯金:1,316,000円

f:id:mellowed:20200101231955j:plain

明けましておめでとうございます(^o^)丿

断酒を始めてから2回目のお正月を迎えました。

お酒が無くてもお酒に引っ張られることはなく、飲みたい欲求も全く無く年末年始を過ごしております。

 

お酒をやめようと思っている方や断酒を始めたばかりの方は

年末年始お酒の場に置かれることが多く非常に辛いと思いますが、

モノは考えようで、辛い日を乗り越える毎に少しずつ強くなれ

お酒を飲みたい気持ちが少しずつなくなって

お酒から離れられるようになると思いますのでここは頑張って欲しいです。

もし飲んでしまっても、また断酒を試みてみて下さいね。

 

私は断酒日数を重ねていく度に、何もかもいつもと変わらない日になっていきます。

今までも行事ごとは特別祝うタイプではありませんでしたが、

さすがにお正月ばかりはお正月らしく過ごしてきました。

飲酒時代は、もちろん朝からずっと飲んで食べてテレビ見て寝る。

これが最高のお正月の過ごし方で、お正月はこんな風に過ごすものだと疑いもしませんでした。

昨年断酒をして初めて迎えたお正月も、お酒は飲まずともお正月らしくダラダラしていました。

 

断酒2年目を迎えた今年は、お正月のお祝いなど必要なのか疑問に感じました。

スーパーだってすぐに開くんだし、日持ちのするお節料理を食べる必要もないし

お正月のお祝いをきちんとしようがしなかろうが、自分の一生が変わるわけではありません。

それよりお正月のお節料理を無理して食べて胃の調子が悪くなったりする方が健康に悪い気がします。

食べ過ぎて身体はだるくなり、冬の寒い時期に免疫力が低下する原因になってしまいます。

散々大晦日の夕食を食べた後に、さらに年越しそばを食べお腹がパンパンになるんです。

長寿を願い食べる年越しそばは私のカラダを痛めつけるだけです。。。

 

昨日の大晦日は義理の母と絡んでイライラするし、味付けが全然違う料理を食べて、量もいつもより無理して食べなければならないし、気も使ってストレスを感じました。

義理の母の大晦日に並べる料理の量ときたら、、、

今日は大食い選手権か何か??と思うほどです。

これこそ不健康の極み!!

 

いつも通りの変わらない日常が自分らしくいられるので、お正月だからと特別なことをしたくはありません。

断酒をしてから無駄なことがたくさん見えてきました。

お正月のお祝いも私にとっては無駄です。

 

というわけで、愚痴から始まる正月で申し訳ありません(笑)

今年も揺るぎなく断酒で行きたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します!