ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

【しらふで生きる】読了しました

【しらふで生きる】

著書:町田康

大酒飲みだった町田康さんが、お酒を断ったご自身のことを書かれた本です。 

しらふで生きる 大酒飲みの決断

しらふで生きる 大酒飲みの決断

  • 作者:町田 康
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2019/11/07
  • メディア: 単行本
 

Twitterやネットニュースでも話題になっており、よく目にしていました。

ネットニュースの町田さんのインタビューなどを見ると

愛犬への後悔やその他のエピソードを含め、本当共感しかなく

早く手に取って本を読みたくて仕方がありませんでした。

が、抱えている本もたくさんあり、のんびりメルカリで順番待ちをしていました(笑)

 

danro.asahi.com

 

ちょうど昨年末に本を購入し、今年のお正月休みに読むことができました。

楽しみにしていた本でしたので、手元に来た時は相当嬉しかったのですが、、、

何回読んでも眠くなってしまいました。

 

私は著者の言い回しが大変苦手で、読んでも読んでも先に進まない。。。

小学生の時にイヤイヤやった勉強の時みたいでした。

 

例えの仕方や、文章の書き方だと思うのですが

私とは全く相性が合いませんでした。

それでも何とか、飛ばしつつ読了いたしました。

 

著書の書く文章は苦手でも断酒に関しては共感ばかりでした。

嫌酒薬を使わずに断酒を試みたことや、言い訳を付けて飲んでいたこと

行事ごとを特別な日だと捉えずに断酒を継続すること、

断酒後の変化、断酒後に見えてきたことなど、全てにおいて共感することばかりでした。

 

断酒をして改善してきた自分自身のことは、

人に伝えても伝わりにくくて、抽象的でわかりにくい。。。

日常の中に幸せがあることに気が付けなかった点などなど

本当に共感ばかりでした。

 

私にとって、ものすごい読みにくい本なのに共感しかないとは

とても不思議な本でしたが、断酒をしている方、断酒が辛い方は

励まされる部分も何か気付けるヒントにもなる本なのではないかなと思います。

 

もしこの本を読むことがあって、私と同じように「読みづらい」と思う人がいたとしても

飛ばしながら後半の日記部分に来ると、断酒のヒントや共感が盛りだくさんになるので

是非最後まで読んでみて下さい。

 

というか、言い回しが苦手だと思うのは私だけかもしれません。

なんせ本を読むのが苦手なものですから。。。(笑)

 

町田さんの書いたこの本を貶すために書いたり

感想を述べた訳ではございません。

共感できて良かったと思っています。

あくまで私の個人的な感想でありますこと、どうかご理解下さいませ。 

 

しらふで生きる 大酒飲みの決断

しらふで生きる 大酒飲みの決断

  • 作者:町田 康
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2019/11/07
  • メディア: 単行本
 

 

 

non-al.hateblo.jp